welcome!!






SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECOMMEND
rink wear

SPONSORED
<< いちご狩り | main | 白玉粉でいちご大福 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - | top |
一秒でもはやく・・・

 一秒でもはやく、多くの命がたすけられますように。

一秒でもはやく、家族やつながるみなさんとの再会が果たされますように。

一秒でもはやく、避難所に十分な燃料が行き渡りますように。
そして、温かく休める空間ができ、少しでも不安が取り除けますように。

一秒でもはやく、十分な水、毛布、衣類、食糧、食器等、粉ミルク、オムツ、薬、仮設トイレ、仮設風呂などなどが全ての避難所に届けられますように。


亡くなられたご家族の悲しみに耐え、過ごす日々を、これ以上苦しめることのないようにしてほしい。

どうか一秒でもはやく・・・。


どう言葉にして表現したらよいのか、この一週間の出来事。

ようやく出てきた言葉は、願うことば。

ただただ遠くから思い、出来る募金でしか動けないことに、報道をみるたびむなしさを感じる毎日です。
そしてさらに、それらの行動が、たった今の現場の状況を良くするような即効性のないものであることに、苛立ちすら感じます。


阪神大震災のとき。
大きな揺れに見舞われ多くの家財が倒れた我が家。
でもそれ以上の大きな被害はありませんでした。
しかし車で20〜30分も走れば、道は割れ、そこここからガスがもれ、水がふきだし、電車の高架が倒れていたのを、震災の当日現場で、父と目の当たりにしました。
我が家からは、煙があがる神戸の街並みが数日みえていました。
鳴りやまない上空を飛びかうヘリコプターの音が忘れられません。

・・・あの震災より大きな被害の震災なんて想像もしていなかった。

そしてあの地震の経験から、被災地への救援支援等は1〜3日くらいで行われるであろうと思っていたのに。。。


想像をこえる範囲に被害を及ぼした地震と大津波。
自然の力に、なすすべがない。

だけど、支援がいまだ十分でない現場で、家族の安否も不明な被災者の方々がみな力を合わせて活動される姿に、胸をうたれます。

人と人とのつながる力、のみなのですね。
今は信じるしかないのですね。

どうか、各所で力を合わせるボランティアの方々の活動がどうか、円滑に行われますように。

そして一秒でもはやく、原発の問題が解決され、電気が整いますように。

また、原発で今も懸命にはたらく命がけの作業員さん、自衛隊の方たち、そしてそのご家族に安らぎが訪れますように。

一秒でもはやく、先行きのみえる支援活動、復興が進むよう、国や政治にかかわる人の知恵がまとまり、実行されますよう、強く望みます。

チェーンメールや詐欺など、許しがたいことも起こっています。
正しい知識を常に自分で仕入れて、判断する力をみなが身につけねば。


停電で不規則な生活を強いられている関東、東北地域の方々も疲れていらっしゃるでしょう。

全てのかたに、がんばって。
なんて、言えないです。
もうがんばっていらっしゃるのだから。

・・・どうか一秒でもはやく、この現状から希望を見いだせますように。
望みだけは捨てない、という力が保てますように・・・。


| - | 00:24 | - | - | top |
スポンサーサイト



| - | 00:24 | - | - | top |




CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ABOUT
COMMENTS
ARCHIVES
SITELINKS
OTHERS